スポンサーリンク

山形県で農機具の高額買取をしてくれるのはどこ?一括査定から買取の流れ!

東北地方農機具高額買取情報
この記事は約14分で読めます。

山形県で、農機具を新しく買い替えたので不要になった故障して修理がきかない不要な農機具離農したので農機具が不要になったなど、不要な農機具をどう処分しようかと悩んでいませんか?

また、不要な農機具を山形県内の廃品業者や農機具販売店などに安易に引き取らせていませんか?それはとっても、もったいないやり方です。

安心・丁寧・無料で納得のできる査定を行ってくれる農機具の買取屋さんが近くにいたらどうですか?それがネットで簡単に依頼ができます。

是非、最後までご覧いただき納得のいく価格で農機具を買い取ってくれる業者を探しましょう。

目次

スポンサーリンク

山形県で、そもそも不要・使わなくなった農機具と処分方法の現状・・・

山形県で、そもそも不要になった農機具とは、「新しく買い替えて古いのが不要になった。」、「故障して使えないので不要になった。」、「農業をやめるので不要になった。」などいろいろなケースがあります。

また、処分方法も「新しい農機具の下取りとして引き取ってもらった。」、「廃品回収業者に引き取ってもらった。」、「農機具の買取業者さんに引き取ってもらった。」などといろいろありますね。

以下にいくつかの農機具買取・処分事例を紹介しますが、処分する時に、買取ってもらう価格に納得している人が少ないのがよくわかります。

使わなくなった農機具の処分事例

Hさんのトラクターの処分の場合

農業経営の規模拡大をしたので、20psのトラクターから50psの大型トラクターに買い替えました。20psのトラクターは使わないので、農機具屋さんの言い値で農機具屋さんに引き取ってもらいました。

20psのトラクターもまだ4年ほどしか利用していない、美品のトラクターなので高値で引き取って欲しいと思いましたが、自動車は、年式や走行距離で大体相場がわかりますが、農機具の場合相場がわからなかったので農機具屋さんの言い値で引き取ってもらいました

後で思ったのですが、農機具屋さんも近場に何ヶ所かあったので3ヶ所ぐらいから査定してもらい見積もりを取って、高値で買い取ってくれるところに引き取ってもらえば良かったのにと思い後悔しました。

Tさんの田植え機の処分の場合

ヤンマーの田植え機に側条施肥装置が付いていないので、側条施肥装置が備わった田植え機に買い替えたいと思い、今の側条施肥装置が付いてない田植え期を販売して、購入費用の一部に充てたいと思い販売方法を検討しました。

まだ十分使えるし、メーカーもヤンマーなので、まずJAの農機センターに誰か買う人いないでしょうか?と相談してみましたが、2ヵ月ぐらい経っても何も連絡も無いのでJAでは売れないんだと思い断念しました。

次に、数人の米農家の友達に連絡して買う人がいないか連絡してみました。早速、現品を見に来た人もいましたが、結局、側条施肥装置が無いのが原因で買い手が見つかりませんでした。

最後は、新しい田植え機を購入予定のJAの農機センターに再度相談しましたが、今は側条施肥装置が付いてないと中古は売れにくいと言われ、やむなくタダで引き取ってもらいました

まだ、十分使えるヤンマーの田植え機がタダと思うと残念でなりませんでした。

Kさんの故障して動かなくなったコンバインの処分の場合

年式が古く使用時間が950時間使っているコンバインが、どうしても稲の刈り取りと脱穀がスムーズにできなくなり農機具屋に見てもらったが、修理する価値は無いとあっさり言われたので処分することにしました。使えないコンバインなので、近くに廃品回収業者がいたのでタダで引き取ってもらいました。

廃品回収業者もタダで引き取ってどうするのかと疑問に思っていると、農機具の営業マンが言うには鉄くずが高い時は農機具も鉄として販売するそうですが、鉄くずが安い時は使える部品を農機具屋さんに販売してお金にしてると聞きました。

また、農機具の営業マンが言うには使えなくなった農機具もいくらかお金になるのでタダで廃品回収業者にやることはないんですよ!と言われ、なるほどと思いました。でも、もう引き取ってもらった後だったのでどうにもなりませんでした。

Fさんの父が亡くなり離農し、農機具を処分した場合

父が亡くなり母一人となりましたので別居していましたが、同居することにしました。実家は2ha程、米を作付けする小規模の農家でしたが、私も農業は経験がなくやむなく農業をやめることにしました。

農業をやめるので、当然農業機械も不要になります。米づくりに使っていたトラクター、田植え機、コンバイン、乾燥機などの農機具の処分を検討しました。

新聞広告を見て農機具の買取屋さんがいることがわかりました。また県内出張買取と言うことで早速連絡を取ってみました。すると日程の調整をされて農機具の買取屋さんが査定にこられました。

農機具のメーカーは全てクボタで、父は、意外と機械類はこまめに手入れをしていたので、泥が付いていたり、極端に錆が付いていたりしていなかったので、買取屋さんの印象も良かったように思い高額買取を期待しました。

そして査定が終わり、見積金額を提示されましたが、私たちも農機具の相場がわかるわけでもなく、適正価格かどうかわからないまま、提示された査定額で買取の契約を行いました。父が生前言っていた購入価格は数百万のトラクターも何十万かと思うと少しがっかりしました。

農機具の処分事例でわかったこと

いくつかの事例を見てみると、農機具が不要になった理由、農機具の処分方法はいろんなケースがあるんだとわかりますね。また、納得のいく買取価格で引き取ってくれる買取業者は少ないのもわかります。

今まで丁寧に使っていた農機具や、年式がそんなに古くなくてまだ十分使える農機具を納得のできる価格で買い取って欲しい、そんな悩みを解決してくれる買取業者はいないのでしょうか!

います!わかりやすい査定方法で納得できる価格で買い取ってくれる優良買取業者は探せばいます。その買取業者を探す方法は、ネットで農機具の一括査定を依頼することで探すことができます。

山形県で農機具の処分は、ネット買取が高額でおすすめ!

農機具のネット買取がおすすめな理由1 ネットなら簡単に依頼ができる。

今はネットで生命保険の契約・お葬式依頼・自動車買取など多くの取引や契約ができる時代です。農機具の買取も当然、ネットで査定・見積依頼ができます。それも短時間で数社の見積もりがいただけます。

ネット以外で、査定・見積を農機具買取業者の数社から取るとなると、まずパソコンや電話帳などで山形県内の買取業者を探し出して、1社ごとに内容を説明して査定・見積もり依頼をしなければなりません。

また、査定・見積依頼も買取業者の営業時間内に合わせて依頼したり、担当者が居なくて何回も電話しなければならないなど、手間がかかりますね

農繁期の時期など忙しい時は、イライラしてどうでもいいやと言う気にもなりかねません

ネット申込は、パソコン、スマートフォンで農機具の情報を入力フォームに1回入力すれば完了です。入力方法がわからなければオペレーターが丁寧に説明してくれますので簡単にできます。見積依頼は、手数料などの費用も発生しませんので無料です。

また、お問い合わせや査定・見積依頼はメールフォームやオペレーターにより24時間対応しています。自分の都合のいい時にお問合せや見積依頼ができるのでとっても便利で時間を気にしなくて済みます。

ただ、思うような買取業者がいなくて、買取成立まで至らなかった場合も、キャンセル料などは一切発生しませんので安心して査定・見積もり依頼ができます。対面だとなかなか断りきれない人にも最適です。

【ネット買取の流れ】

農機具のネット買取がおすすめな理由2 短時間で複数社から見積もりがもらえる。

しつこいようですが、農機具の買取価格は1円でも高い買取価格で引き取って欲しいのが本音です。そのためには買取業者の査定・見積もりも1社では比較ができませんので数社の査定・見積もりが必要になります。

農機具のネット買取ならば、処分したい農機具の情報を入力フォームに1回入力すれば最大5社の見積もりを取る事ができます。5社の買取業者の中で買取額、引き取り方法などが納得できれば契約して買取成立です。一番、気になるのはやっぱり、買取額ですね。

ただ、5社の買取業者の全てが、納得できない買取内容であれば契約もする必要もありません。違約金も発生しません。まずは、数社の見積もりを取って比較・検討することが最善策です。

農機具のネット買取がおすすめな理由3 全国の買取業者と提携しているので有利な買取が期待できる。

農機具のネット買取の二つの方法

①一つ目は、農機具の買取業者が自ら買取を行うもので、買取を行う自社店舗を全国に持っている買取業者になります。全国に店舗展開している業者なので費用も多くかかっている買取業者です。特に全国の店舗に営業マンがいるので多額の人件費などが必要になります。買取依頼を行うと自社の近場の店舗営業マンが査定に伺い見積・買取を行います。
②二つ目は、全国の農機具買取の申込受付を取りまとめる業者がHPを持っていて、ネットで申込受付を行ない、全国の契約している買取業者と連携して査定・見積・買取を行う流れになります。この場合自社店舗を持たないので運営するのに費用が安価でできるのが特徴です。余分な費用を抑えられるので、抑えられた費用分を高値買取に反映される可能性が高い業者です。
今までの近場の買取業者1社に限定したやり方とは違った、お客様ニーズに合った、農機具の買取システムが二つ目のネット買取です。
是非、不要な農機具を処分したいと思われる方は、一度、農機具買取業者のHPをご覧になられることをおすすめしますスマートフォンからもHPをご覧いただけますし、査定・見積依頼もOKです。
例えばこの買取業者

おすすめの農機具のネット買取業者

買取業者名特  長
農機具買取査定君・年間受付件数20万件以上

・最大5社に一括無料査定、30秒で見積完了!

※農機具買取の流れ

①農機具の情報を入力

②一括査定依頼

③お客様へご連絡

④内容比較検討

⑤査定に納得いただければ買取

※テレビ番組や新聞に事業内容やサービス内容について取材を受けました。

(例)

★2019/5/21放送 KBC九州朝日放送

FOR YOU

★2019/5/7放送 テレビ朝日

ワイドスクランブル

農機具高く売れるドットコム・無料出張&高額買取

・専門分野を生かした幅広いマーケットを駆使することで、限界までの高値の買取を可能にしました。

※農機具買取の流れ

①農機具の査定申込

②査定結果のお知らせ

③査定結果に納得いただければ商品の引き渡し&お支払い

農機具王・農機具王は実店舗19店舗、全国対応!

・お問合せから査定までがスピーディー

・農業に関わるものであれば全て引き取り可能

※故障や年式の古いもの、パーツ売りでもお気軽にご相談ください。

※農機具買取の流れ

①無料査定を電話・WEBから申込

②出張査定の日程を決定します

③お客様指定の場所まで出張査定に伺います。

④査定額に納得いただければ即日現金買取

農機具買取トラスト・眠ったままの古い農機具の買取

・新しい農機具の購入で不要になった農機具の買取

※買取の流れ

①お電話・LINE・WEBで査定のお申込み

②出張日時の調整

③出張査定

④査定額に納得いただければ現金買取

このように、農機具のネット買取は、現在急速に普及しています。また、大手のTV・新聞などのメディアでも取り上げられるほど新しいビジネスとして注目をあびています。
農機具のネット買取の流れではほとんど同じような内容ですが、最後はお客さんに提示された、査定額に納得できるかになります。自分の思ったとおりに納得できれば買取契約に進んで買取成立ですね。これが農機具のネット買取です。

山形県で、農機具の高額買取業者を探すなら安心・丁寧・24時間対応の簡単なネット依頼が一番です。

山形県で農機具のネット買取業者のおすすめは【農機具買取査定君】です。

山形県で、農機具のネット買取業者はズバリ「農機具買取査定君」です。農機具買取査定君は、全国の買取業者と提携していて、山形県内津々浦々まで買取が可能です。また、一括査定は完全無料です。

①農機具買取査定君が利用される理由(お問合せ件数累計210万件)・・・

農機具買取査定君の特徴は、自社で農機具の査定をするのではなく、査定額を出す登録企業は厳しい審査を通った優良企業が多数登録されていて、農機具買取査定くんの指示に基づき、査定・見積・買取を行うシステムです。

また、買取業者が査定する中で農機具情報で疑問に思うことがあれば、農機具買取査定くんが窓口となり、お客様との対応を行います。

更に、受付エリアが日本全国、農機具の入力フォームの使い方やお問い合せは24時間丁寧に対応しているのが農機具買取査定君が利用される理由です。

更にさらに、トラクター・田植え機・コンバインに限らず、いろんな農機具も買いっとってくれる可能性が高いのが農機具買取査定君です。たとへば、トラクターの付属品のロータリーや果樹などの防除専用農機具のスピードスプレイヤーなど、こんなの売れないと思っていた農機具も親切丁寧に買取まで対応してくれるのが農機具買取査定君です。

ですから、農機具の買取に関するお問い合わせ件数累計210万件の実績も納得できるんです。

②農機具買取査定君が利用される理由(最短30秒で査定完了!)・・・

農機具買取査定君の一括査定は、査定に必要な「機種」や「メーカー」などの情報を入力すれば、最短で30秒完了します。

農機具買取査定君が、全国の優良買取業者と契約・連携していますので、一つの農機具の情報を全国の買取業者に提供すると、対応できる買取業者がすぐに査定を行いますので短時間で査定ができることになります。

1社1社買取業者を調べて、査定依頼をする面倒な手間と時間を省くことが可能です。農作業で忙しい日々の中で、査定依頼をする時は、特におすすめの農機具買取査定君です。

③農機具買取査定君が利用される理由(高額買取が可能!)・・・

農機具を高く売るためには査定額の比較することが重要です。農機具買取査定くんの特徴である、最大5社の買取業者から査定額が届きますので、一番高い買取価格を提示した業者が一目瞭然わかりますね。

納得できればその買取業者と契約することで、売りたかった農機具を一番高い値段で買取ってもらえるのです。近場の1社に査定してもらっても、高いの安いのか比較できませんね。

また、今後農機具を買い替える予定のある方は、今の農機具が頭金や下取りとしてどれくらいの相場になるのかを知りたいと思いませんか。農機具買取査定君の一括査定依頼を行なえば、相場がわかりますので買い替えに必要な資金の計画にも役立ちます。

一括査定を依頼したから、必ず買取の契約をしなければならないということではありませんので、いろんな目的にも利用できますね。

高額買取査定君を利用することで、買取成立時には高額買取になっている、農機具買取査定君の高額買取の理由です。山形県で農機具の買取は、まず農機具買取査定君の一括査定を依頼してみませんか。そこで、納得できなければ他の買取業者に査定してもらうのがベストです。

農機具買取査定君のお客様の声

女性・40代

Q:検討されて、依頼をされた理由を教えてください。

A:電話口の方が私にも分かるように簡単に説明してくれたから

Q:印象に残ったことやその他でご意見等ございましたらご記入ください。

A:利用しやすかった。

男性・20代

Q:検討されて、依頼をされた理由を教えてください。

A:他の業者より査定額が良かったから

Q:印象に残ったことやその他でご意見等ございましたらご記入ください。

A:こんなに良い金額になってとても嬉しかった。

男性・40代

Q:検討されて、依頼をされた理由を教えてください。

A:オペレーターの対応が丁寧だったから

Q:印象に残ったことやその他でご意見等ございましたらご記入ください。

A:査定内容が詳しくて納得して依頼ができた

農機具買取査定君に査定・見積依頼をする。

山形県で農機具のネット買取、少しでも高く売る方法

農機具のネット買取を依頼すると、優良な買取業者を探すことができるのはわかりましたね。ただ、納得できる査定額にしてもらうためには、売り手も処分予定の農機具の情報などを知っておくことが必要です。

農機具の生産年式をしっかり確認しておく

中古の農機具は、生産年数いわゆる年式で買取価格が変わってきます。自動車などの下取りの時の査定では年式はまず聞かれますね。農機具の場合も同様で、年式で経過年数把握し、その経過年数で国内利用・海外輸出とわかれるそうです。

経過年数が15年未満のものは比較的新しい農機具なので国内で再販がしやすい、反面15年以上経過した年数の農機具は専門の商社を通じて海外に輸出されていることが多いと聞きます。

新しい農機具は全国展開で買取を行っている業者に、古い農機具の場合は、輸出商社に売却した方が高値販売となる傾向がみられるそうです。

ですから、15年以上経過しているし古いからと思って、あきらめないでください。買取されないというわけではありませんので安心して査定依頼を行ってください。

また、15年未満の農機具でしたら高く買いっとってくれる可能性が高いので、納得いく買取金額まで交渉するのもありですね

このようなことから、買取依頼を考えている農機具の生産年式は、しっかり確認しておくことが大切です。

農機具の買取は必ず比較すること

今までもお話してきましたが、1円でも高く買い取ってもらいたいのが本音です。しかし、農機具の売却はそんなに機会が多いものではありませんね。適正価格・相場はいくらなのかなあ~ってなりますね。

そんな中に弱みに付け込んで、ある買取業者は、「この農機具は買取できなけど、良ければ無料で引き取ります。」などと提示する買取業者もいるかもしれません。逆に「この農機具は古いけど何とか・・・」と前向きに検討してくれる買取業者に査定をしてもらいたいですね。

国内外では、40~50年経過した多数現役で活躍していると聞きます。自分の納得できる金額で取引するためには、複数社の査定方法や見積額を比較・検討を重ねることが大事です

山形県での農機具買取査定君サービス地域

山形県飽海郡遊佐町、山形県尾花沢市、山形県上山市、山形県北村山郡大石田町、山形県酒田市、山形県寒河江市、山形県新庄市、山形県鶴岡市、山形県天童市、山形県長井市、山形県南陽市、山形県西置賜郡飯豊町、山形県西置賜郡小国町、山形県西置賜郡白鷹町、山形県西村山郡朝日町、山形県西村山郡大江町、山形県西村山郡河北町、山形県西村山西川町、山形県東置賜郡川西町、山形県東置賜郡高畠町、山形県東田川郡庄内町、山形県東田川郡三川町、山形県東根市、山形県東村山郡中山町、東村山郡山辺町、山形県村山市、山形県最上郡大蔵村、山形県最上郡金山町、山形県最上郡鮭川村、山形県最上郡戸沢村、山形県最上郡舟形町、山形県最上郡真室川町、山形県最上郡最上町、山形県山形市、山形県米沢市

タイトルとURLをコピーしました